一宮電機グループ
サイトマップ メールからのお問い合わせ

三相標準モータ・プレミアム効率モータ

おもな特長

  • 小型・軽量化
  • 低騒音、低振動
  • 高信頼性
三相標準モータ

プレミアム効率モータ

定格出力0.75kW以上の三相モータは「エネルギーの使用の合理化等に関する法律(省エネ法)」に適合したトップランナーモータです。(プレミアム効率 IE3)

トップランナーモータについて (PDF 552KB)
トップランナーモータ

機種一覧

形式表示方法
形状 機種名 極数
(P)
出力
0.1
(kw)
出力
0.2
(kw)
出力
0.25
(kw)
出力
0.3
(kw)
出力
0.4
(kw)
出力
0.75
(kw)
出力
1.5
(kw)
出力
2.2
(kw)
出力
3.7
(kw)
横形 防滴保護形ベース AEM-DBH 2
4
6
全閉形ベース AEM-TBH 4
全閉外扇形ベース AEM-FBH 2 ※1
4
6
AFM-FBKH
(IE3)
2
4
6
立形 全閉外扇形フランジ AEM-FLH 2 ※2
4
6
AFM-FLKH
(IE3)  
2
4
6
防振形 防滴保護形ベース AEM-DEH 4

※●印はJEM寸法およびJIS規格適用品です。 ※1:型式AEM-FBF ※2:型式AEM-FLF

  • 特殊品(ビルトイン形も含む)のご用命は、お客様相談窓口までお問い合わせください。
  • 掲載製品は日本国内で生産しています。

外形寸法図

書類内容 サイズ ダウンロード
防滴保護型・防振形(AEM-DBH,AEM-DEH) 404KB ダウンロード
全閉形・全閉外扇形(ベースタイプ) (AEM-TBH,AEM-FBF,AEM-FBH) 384KB ダウンロード
全閉外扇形(フランジタイプ)(AEM-FLF,AEM-FLH) 243KB ダウンロード
プレミアム効率モータ
全閉外扇形(ベースタイプ) (AFM-FBKH)
全閉外扇形(フランジタイプ)(AFM-FLKH)
568KB ダウンロード

DXFファイルをダウンロード

標準仕様

標準モータ プレミアム効率モータ
エネルギー効率 IE1 IE3
定格電圧および定格周波数 200/200/220V 50/60/60Hz
定格 S1(連続定格)
耐熱クラス 120(E) 155(F) ※
始動方式 直入始動
回転方式 負荷側より見て反時計方向
軸端キーおよびキー溝 JIS B 1301(キー及びキー溝)平行キー及びキー溝による。
キー溝の寸法許容差は並級(N9)による。
塗装色 マンセル記号 7.5BG5/2
使用条件 据付場所 屋内(可燃物のない雰囲気)
周囲温度 -15℃~40℃ -30℃~40℃
湿度 85%RH以下 95%RH以下
高度 標高1000m以下
適用規格 ・国際電気標準会議(IEC規格)
・電気規格調査会標準規格(JEC規格)
・日本電機工業会標準規格(JEM規格)
・日本工業規格(JIS規格)

※ 耐熱クラスは155(F)ですが、上昇温度はBライズとなります。

通風・保護構造、用途分類

構造は3つのタイプがあります。

三相モータは、目的や用途によって最適のご使用ができるよう、3タイプの構造をラインナップしております。
ご使用になる場所の環境や相手機械に最適のタイプをお選びください。

横型防滴保護型ベース

特徴

両側ブラケット正面より冷却風を吸込み、巻き線や鉄心を冷却し、フレーム下部より排気します。水滴(垂直から15度以内の角度で落下する水滴)がモータ内部に侵入しない構造ですので、広い用途にご使用いただけます。

おもな用途(横形防滴保護形)

各種工作機械、ポンプ、ブロワ、コンベア、コンプレッサ、冷凍機、各種農事用機械、その他産業機械など

横型全閉外扇形ベース 立形全閉外扇形フランジ

特徴

外気が機内に流通しないように外被が閉鎖されたモータです。0.1kWのみ外部ファンのない全閉自冷形ですが、0.2kW以上のモータには反負荷側に冷却用外扇ファンを取り付け、それにより負荷側に向かって冷却風を送り、モータ外被表面を冷却する全閉外扇形構造です。塵埃や水滴などの多い、使用条件の悪いところでのご使用に最適です。

おもな用途(横形全閉外扇形ベース)

土木関係、建設関係、鋳物工場、セメント工場、製粉工場、紡績工場、その他産業機械など

おもな用途(立形全閉外扇形フランジ)

コンパクト化を要求する機械類、工作機械、フランジ取り付けポンプ、各種荷役運搬機械、その他産業機械など

株式会社一宮電機
〒671-4137
兵庫県宍粟市一宮町閏賀358
TEL 0790-72-1200
アクセスマップ
ホーム会社情報 | 製品情報 | 事業内容 | 技術と開発 | 環境と品質 | グループ会社 | お問い合わせ
Copyright (C) 2012 Ichinomiya denki. All Rights Reserved.